教え子さんがこんな弱音を吐きました…。

私の教え子さんがこんな弱音を吐きました…。

女性の発言に一喜一憂してしまいます

正直、もうしんどいです…

あなたも、彼のこの弱音に共感できますか?

(昔の私は、スーパー共感できますw)

今回は、彼に話した内容をここで共有させていただきますね。

あなたが、弱音を吐いた彼に共感するなら読んでみてください。

私のところにこんな相談文が届いたんです。

何か、気持ちが入ってしまうと失敗出来ない、というプレッシャーがあり、今までのように平べったく女性の事を誘えなくなってしまいました。

彼の悩みを言い換えると、

好きになった女性の前だと必要以上に緊張してしまい、大失敗してしまう…」

です。

そんな彼に、私は言いました。

※私の個人的な恋愛の考え方なので、もしあなたも共感できるならば、採用してみてください

恋愛は娯楽だ!

私は、恋愛は一定期間、効果が続く合法ドラックのようなものだと感じています。

その効果効能は?

  • えもいえぬ快楽=エッチ
  • 自分の弱いところも好きだと言ってくれる安心感
  • ドキドキが止まらない
  • 周りが見えなくなる

でも、

  • がっつり落ちることもある
  • 戻ってこれなくなる人もいる

こんな感じです。

ギャンブルも似たところが多いですよね。

刺激が強い恋愛にハマり過ぎて、不倫を繰り返す女性もいるほどです。

何が言いたいか?

恋愛にどっぷりハマっているときというのは、「正常な精神状態ではない」ということです。

だから、

  • 誘う過程で感じる、あのドキドキ不安感
  • 既読スルーされたときの、あの胸を突くような痛み
  • 手を繋げたときの、あの高揚感

すべてが娯楽だなと思うのです。

なぜなら、そもそも自分は冷静な判断が下せない精神状態にいるわけですから、

じゃあ、もうその時間を楽しまなきゃ損じゃない!?

と思ってしまうんです。

 

恋愛には、2つのステージがあります。

第一ステージは、恋のドキドキゲームの時期です。(付き合うまで、付き合った直後まで)

そして、第二ステージは、ゆっくり信頼関係を深める時期です。(付き合ってからや、マンネリ後以降のこと)

あなたが、モテないと悩んでいるなら、今第一ステージにいるので、ドキドキしたり、嫌われたくないと思うのが、当たり前なんです。

もう、そういう精神状態にしかなれないステージに居るんですから。

実際今モテてる男性でも、自分が本気の女性を誘うときは、平べったく誘えないものです。

でも、それを必死に隠して、しれーっと誘っていたりします。(内心ドッキドキなのに)

で、失敗したら凹んでいますが、しれーっとした顔をしています(笑)(もしくは、経験値が高いから、すぐに立ち直れる)

今モテている男性ですら、失敗するかしないかは、やってみないと分からない。

だから、気負い過ぎても、何も良いことは無いし、女性の反応に一喜一憂して、恋愛に疲れ切ってしまうのは、とてももったいないなと思うのです。

だって、あなたは今、恋愛という娯楽を楽しんでいる最中なのですから。

マグロの解体ショーを見て、マグロが可哀そうと大泣きしている人を見たら?

マグロをもっと丁寧に扱えとガチ切れしている人を見たら?

ババ抜きで勝ち負けに異常にこだわり、ずっと根に持ってる人がいたら?

もう一生お前とババ抜きはやらないと怒り沸騰の人を見たら?

娯楽なんだし

もっと肩の力を抜いて楽しめばいいのに

と思いません?

  • 恋愛は娯楽
  • 人生は娯楽
  • だから、楽しんだもの勝ち

私は、こんな価値観で生きています。

この価値観を採用してから、恋愛の辛い時期、不安定な時期も、楽しめるようになりました。

あなたが

女性の発言に一喜一憂してしまいます

正直、もうしんどいです…

意気消沈しているなら、(今日の話を丸っきり信じなくてもいいですから)

ああ、こんな考え方もあるんだ

と、一瞬だけ採用してみてください。

すると、心が軽くなりますよ。きっと。

女は、人生・恋愛を楽しんでいる男のところに寄せつけられる生き物ですからね。

こんな感じで、個別レクチャーの時間に、

  • 恋愛で、落ち込まないコツ
  • 強靭なメンタルの作り方

などもよく話しています。

最近、本当によく思います。

人により、補うべき恋愛スキルは全く違うなと。

「エッチできない…」と悩み、お持ち帰りスキルばかり学んでいた男性が、脈ありチェックスキルを伸ばした途端、エッチが簡単になった事例。

歳の差が原因でモテないと、若い女性を落とすテクニックばかり学んでいた男性が、惚れさせる会話を学んだあと、20歳のセフレを3人作った事例。

こういう私自身も「え?そういうことだったの?」と驚くような指導経験をへて、たどり着いた答え。

それが、

恋愛でもっとも早く結果を出す秘訣は、個別レクチャーなのだな

というものです。

この答えが絶対に正解とは言いません。

でも、もしあなたが、その他大勢に向けた恋愛本を学んでも学んでも、女性を落とせていないのなら…個別の恋愛相談という選択肢があることも、覚えておいてくださいね。

選択肢は、多く持つ方がいいですから。

ちなみに、私の恋愛相談は、

通常3万円をいただいていますが、今日のお申込みの男性まで、無料でやらせていただいています。

「無料個別レクチャーの流れ」はコチラをクリック!
すべてLINE内で完結します。

①LINEで「恋愛相談」を送る
彩より回答のお返事をさせて頂きます

今回の無料相談は、真剣に悩んでいる男性限定とさせて頂きます。
順次ご返答しますが応募が多い場合は返信が遅れることもございます。予めご了承ください。

ご希望の方は

僕は〇〇に悩んでいます。
彩さんに〇〇を教えて欲しいです。

↑と一言、LINEで返信してくださいね^^

LINE画面に戻る
伊藤彩の恋愛情報サイト【モテ魂】|MOTEDAMA