恋愛話は2種類あるんやで~

会話

こんばんは。
自転車の鍵をなくして駅前で愕然とした彩ですw

さて、今日は昨日の続きを話していきましょう。

真面目モードから恋愛モードに突入できる「恋愛話」の仕方

の続きです。

これを読むことで、

  • デートで恋愛話に、ピヨっと簡単に入れる
  • 恋愛話には、2種類あると知れる
  • どのタイプの恋愛話をすれば、恋に発展しやすいかが知れる
  • 女を饒舌にするトークテクが知れる

などのメリットが得られますよ~。

では、昨日の続き、2項目目から話していきましょう。

※とある男性のご相談にお返事したときの一部をここで共有しますね。

※この男性は、ある女性とデートはできるが恋愛モードにならない・・・という悩みを持っていました。その女性は、おそらく脈ありだと感じるとのこと。

脈ありの場合、恋愛モードに持ち込むには、「恋愛話をすること」が手っ取り早い対策です。じゃあ、どうすれば恋愛話に持っていくとができるの?

という相談をいただき、今回の話しになったわけです。

昨日の続きから、書いていきますね。

「誰とでも話せる恋愛話」から「深めの恋愛話」に切り込む

恋愛の話題を切り出せたと仮定して。

こんな順番で、話をすすめてください。

スムーズに、恋愛系の深い話ができます。

1誰とでも話せる恋愛話

2信用できる人にしか話さない恋愛話

そもそも恋愛話は、2種類あります。
それが、この2つです。

  1. 「誰とでも話せるもの」
  2. 「信用できる人にしか話さないもの」

誰とでも話せる恋愛話

とは、具体的には

  • どんな人がタイプか
  • 元カレはどんな人だった?元カレとの思い出
  • 結婚願望あるかないか
  • 何人くらいと付き合ったか
  • 楽しかったデートはどんなものか

などです。

信用できる人にしか話さない恋愛話

とは、具体的には、

  • 元カレとの突っ込んだ思い出(なんで別れたか、その他より詳細な思い出)
  • その女性が抱えている恋愛のコンプレックス(辛い思い出、交際経験がないなど)
  • エッチ系(どんな体位が好き?キス好き?など)

などです。

もちろん、オープンな女性と警戒心の強い女性では、この2つのボーダーラインは、だいぶ変わります。

順番としては、まず

1、誰とでも話せる恋愛話

をお互いに出し合い、

2、信用できる人にしか話さない恋愛話

に、あなたから切り込んでいくイメージです。

会話例)

男性「そういえば、○○(女性の名前)って、どんな人がタイプなの?」

女性「え~タイプ?芸能人でいうと?」

男性「うん、それでもいいよ」

女性「そうだな~。最近ベタだけど菅田将暉が好きなんだよね~」

男性「あ~、なんか分かるかも(笑)。一緒にデートしたら超楽しそうだね。菅田将暉のどこがいちばん好き?」

女性「やっぱ顔もそうだけど(笑)、一緒にいて凄く楽しそうなところかな。子どもみたいなところもかわいいし」

男性「なるほどな~。元カレも菅田将暉っぽかったの?」

ここから元カレの話題にもっていき、その後、もっと突っ込んだ話、なんで別れたかのかまで聞いていくイメージです。

質問攻めにならないよう自分の情報も混ぜる

さらに、恋愛話をしているとき、質問攻めになることがあります。

※脈ありの場合は、女性もこちらの情報を知りたがりますので、あまり質問攻めにはなりません。

ただ、女性の性格により、自分からあまり質問してこない女性もいます。

自分の恋愛話について、いろいろと聞きたてられると、やはり警戒されることもあります。

そのため、なるべく質問攻めにならないよう自分の情報も出していくことが、ベターです。

例)質問してばかりだなと感じたとき

男性「どこで出逢ったの?俺はね、元カノとはマッチングアプリだったんだよね」

余裕があるなら「時系列で聞く」ことで、女性を饒舌にする

時系列で質問することで、女性が饒舌になりやすいという知識も知っておくと、便利です。

このテクニックは、余裕があったら使ってください。

会話例)

男性「なるほどな~。元カレも菅田将暉っぽかったの?」

女性「そんなことないよ~。あんなにかっこよくないよ(笑)」

男性「そうなんだ(笑)。でも雰囲気似てた?」

女性「うんちょっと似てたかも」

男性「じゃあ、やっぱカッコいい方だよね。それ(笑)どこで出逢ったの?俺はね、元カノとはマッチングアプリだったんだよね」

女性「私は、会社の同期だったんだ」

男性「え?じゃあ今も一緒に働いているの?」

女性「ううん、やめちゃったよ」

男性「そうなんだ~。じゃあ同じ会社で働いているときに、いい感じになったんだ」

女性「うん、そうだよ」

男性「付き合うきっかけってなんだったの?」

のような形です。

定番は、

1、出逢いのきっかけ
2、付き合うキッカケ、好きになったキッカケ
3、付き合ったあとの思い出(どんなデートが思い出に残ってるか、喧嘩した話など)
4、別れたときの話

この順番です。

地雷を踏みそうなときは、女性に回答権をゆだねる

さらに、恋愛話を躊躇する男性へよく話していることがあります。

それが、

・地雷を踏みそうなときは、女性に回答権をゆだねよう

という話です。

  • どこまで突っ込んでいいか分からない…
  • 地雷を踏んで、気まずくなるのが嫌だ…

と思うから、つっこんだ質問ができないのです。

でも、実際女性の気分を害するときとは、

  • 突っ込んだことを聞かれたとき

ではなく

突っ込んだことを聞かれ、気遣いが見えなかったとき

です。

ここでいう気遣いとは、「嫌だったら言わなくてもいいんよ」という意思表示です。

デート中の恋愛話とは、お互いをもっと知り合いたいという気持ちから

スタートするものです。

でも、やはりものよっては、

  • まだ口にするのが辛い話題
  • もう少し信頼関係ができてから話したい話題

も、あるわけです。

そのため、

「なんで別れちゃったの?あ、でも言いたくないなら無理に言わなくてもいいからね」

と回答権をゆだねられることで、女性も気楽に恋愛話を続けることができます。

さらに、気遣いのできる人だなと、あなたの好感度もついでに上がるわけです。

恋愛話をしたときに、さらなる脈ありジャッジをする

恋愛話をするときに、とても大事なこと。

それが、

恋愛話をしたときの、さらなる脈ありジャッジ

です。

これに関しては、少し解説が長くなるので端的に話しますね。

ここまでだけでも、情報量が多くなっているので、一度にいろいろ言われても、

吸収しきれないですよね。きっと(苦笑)

  • さらなる脈ありジャッジ

とは、言葉そのままです。

・俺に本当に好意があるのか?
・次のステージ(お持ち帰りなど)に進むアプローチをしてもOKか?

を判断するということです。

「恋愛話をしたときの女性の反応」は、「正解率が非常に高い脈ありジャッジの場」

です。

まあ当然と言えば当然です。

女性に恋愛を意識していれば、当然、反応は良くなります。

逆に、気持ちが一方通行の場合は、女性が身構えているため、恋愛話が弾みにくくなりますね。

この辺り、もっとご興味があれば教えてください。

恋愛話は、どんな話題にも繋がっている

また、ここからは補足です。

「聞きたいことは、先に言う」というトークテクを知っても、なかなか恋愛話に繋げられない男性がいます。

そんな場合は、こう考えてください。

恋愛話は、どんな話題にも繋がっている。

だから、相手とよく話す話題(芸能ネタなのか、家族の話なのか、仕事の話なのか…)をきっかけに恋愛話に繋げるのが一番かんたん。

と。

例)有名人系の話から、恋愛話に入る

「☆☆(芸能人の名前)って、本当モテそうだよね。男の俺でも、好きだから(笑)○○は、どんな人がタイプなの?」

「芸能人だったら誰が好き?」

例2)家族の話題から、恋愛話に入る

「そうなんだ。実家に住んでるんだね。じゃあ彼氏紹介してとか、親に言われないの?」

例3)突然切り出すなら、理由を添える

「え?そういえば今彼氏いたんだっけ?前からちょっと聞いてみたかったんだよね」

女性は、基本「待ちの生き物」です。

特に日本の女性は。

口説かれることに価値を見出しているからです。

だから、こちらから恋愛系の話題を切り出していかないと、女性から、聞いてくることは無いと思った方がいいくらいです。

恋愛話=落とせるではない

最後に。

恋愛話には、2つのメリットがあります。

メリット1、その女性が、どんな男性に惹かれるかを聞き出すことができる

「口説きの武器集め」ができるということです。

メリット2、自分を男としてアピールできる

恋愛話をしているときほど、自分を男としてアピールできる時間はないほどです。

恋愛話をするメリットは、

1、その女性が、どんな男性に惹かれるかを聞き出すことができる
2、自分を男としてアピールできる

あくまでも、この2つです。

恋愛話ができたからといって、女性が惚れるわけではありません。

恋愛話をしたからといって恋愛が進展すると確約はありません。

※ついで的な効果で「恋愛を意識させられる」もあります。

だから、

  • 恋愛話をする=深い関係になれる

ではないと知ってください。

正しくは、

恋愛話をする → 男としてアピールできる → だから女性が惚れる

です。

まとめ

脈ありのあなたの場合は、

1、トークテクや自分に合ったきっかけを使い、恋愛話に話題を誘導する
2、「誰とでも話せる恋愛話」から「深めの恋愛話」に切り込む

をメインに意識しながら、恋愛話を行ってみてください。

脈ありの場合は、かなりスムーズに進みます。

なんなら、脈あり同士が恋愛話をするときの独特のドキドキ感を味わることができるでしょう。

大好きな女の子とはじめて手を繋ぐとき。
はじめてキスするとき。

肌がほんの少し触れただけでも、めっちゃドキドキしますよね?

あれと同じです。

脈あり同士の恋愛話は、「言葉版のスキンシップ」だと思ってください。

本気の脈あり同士なら、相当ドキドキするはずです。

さらに、他のポイントはこちらでしたね。

・質問攻めにならないよう自分の情報も混ぜる
・余裕があるなら時系列で聞くことで、女性を饒舌にできる
・地雷を踏みそうなときは、女性に回答権をゆだねる
・恋愛話をしたときに、さらなる脈ありジャッジをする
・恋愛話は、どんな話題にも繋がっている
・恋愛話=落とせるではないと知る

お話を聞く限り、脈ありに近い状態なので、あとは、あなた自身の中になる

  • 恋愛話へのハードル

を下げることです。

大半の恋愛話は、意外と世間話に近いところがあります。

地雷を踏まない限り、嫌われることや失礼になることは、ほとんどないのですから。

「恋愛話へのきっかけ」

「誰とでも話せる恋愛話」

「深めの恋愛話」

という道筋をイメージしてくださいね。

そのシュミレーションをより鮮明にするために、「恋愛話の質問リスト」も、ググるのもありですね。

きっと「あ、こんな切り口の質問もあるんだ」となり、あなたと彼女の関係性で、切り出しやすい質問を見つけられるはずです。

それを使ってみてくださいね。

ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか?

今日の話は、

★恋愛モード

に持ち込む上での基礎中の基礎の話しです。

もしあなたが今恋愛の基礎固めをしているなら、参考にしてみてくださいね。

あと、

★恋愛話をしたときに、さらなる脈ありジャッジをする

この辺りは、RISE内でも詳しく解説していきますね~^^。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。