多忙でモテる方法(マインド)

メルマガアーカイブ

こんばんは。
彩です。

昨日RISEメンバーと
話していて思った事があるので

ここでシェアしますね。

それは、

・多忙でモテる方法(マインド)

です。

昨日RISEメンバーとは、
aramuさんです。

どんな逆境でも挫け知らずの
再婚を目指している素敵な男性ですw。

※今は収入を上げる事に
集中されていています。

彼と話していて
ふと思ったことがあったんです。

それは、

「みんな自分がどれほど多忙か?
自覚してる?」

って事です。

まあ、aramuさんは
実際自覚があったかもしれないし

なかったかもしれないし、
それは分かりません。

ただ、aramuさんや
他の男性とも話していて、
ふとそう思ったんですね。

たとえば、彼の場合。

・日常の仕事

があるわけです。

それ以外に、

・友人と本を作る活動(週1?)

をしています。

さらに、RISEで

・恋愛を学ぶ事

もしています。

ここまでで、

・日常の仕事
・友人と本などを作る活動(週1?)
・恋愛を学ぶ事

3つもあるわけです。

これに、

・収入を上げるタスク

を入れていくので、

・日常の仕事
・友人と本などを作る活動(週1?)
・恋愛を学ぶ事
・収入を上げるタスク

となります。

さらにもっと細かく言うと、

・日常の仕事
・友人と本などを作る活動(週1?)
・恋愛を学ぶ事
・収入を上げるタスク
・睡眠
・食事や着替えなど
・移動時間
・両親とのやり取り
・友達とのやり取り

等も含まれてきます。

これ、めっちゃタスクが
溢れているの、分かるでしょうか?

この箇条書きを見て

「え?どれから手をつければいいの?」

となった時点で、
脳みそがフリーズしています。

フリーズ
=動きが停止している事。

=脳も身体もスムーズに動かないという事です。

この状態で恋愛を学んでも
全然入ってこないんですね。

だからこそ、

・自分が多忙である事

を自覚する必要があるんです。

自覚すると、

・1秒1秒

をスーパー重要視するようになります。

たとえば、

昼食のメニュー決めに
迷っている3分、

あんまり興味のない
お知らせメールを
毎回開封している10秒、

駅まで歩く10分。

こういう時間を
惜しいと思うようになります。

その結果、どうなるか?

もう分かりますよね?

・読まないメールは
購読解除する

・読まない広告LINEは
全部ブロックする

などが思いつき、
行動にうつします。

すると?

脳みそを
フリーズさせていた悪玉菌が、

ガゼン減るので、
脳みそがスラスラ動き始めます。
(本当に)

「あ、これ今後
あの子に教えてあげよう」

とか

「デート中これ言ったら
受けそう」

とかアイデアも
思いつきやすくなります。

で、脳みそが
スラスラ動いている状態で、

・駅までの10分で
歩きながら恋愛コンテンツを聞く

などをすると、
めっちゃ頭に入ってくるんです。

もちろん、

「俺は、多忙だ!多忙だ!」

なんて口に出して
言わないでください(笑)。

なんかカッコ悪いですしw、

「忙しい」って
「心を亡くす」って書くので、

あまり言わない方がいいですし、
むやみに思い込まない方がいいです。

ただ、あなたは今、

・これまでの日常

・恋愛を学ぶ事

をプラスしてるわけですよね?

それなら、
これまでよりも確実に

・やるべきタスク
・やりたいタスク

は増えまくってるわけです。

これを踏まえると

・1秒を軽視する男は、モテ期に入れない可能性大

という解が導き出されるのではと
思うのです。

私は人からよく
「忙しそうだね」と言われる事があります。

本当は、他人から見ても
忙しく見えずに

「いつそんな大量のタスクこなしてるの?」

と言われるのが、
イメージとしてはカッコいいですが(笑)、

そんなレベルには
まだ到達していないので、

普通に忙しそうに見えます(笑)。

でも、私自身は

・人よりやりたい事が多いから

・やるタスクが多いだけであって

・心は亡くなっていない

と心の中でつぶやきながら…(笑)、

毎日の1秒1秒を重要視しています。

という事で、今日のまとめです。

・多忙でモテる方法(マインド)

・1秒を軽視する男は、モテ期に入れない可能性大

・1秒の重みを知れ!

です^^。

何か新しい事を学ぶ時、
このマインドはめちゃめちゃ重要です。

もう既にこのマインドを採用してる人も
多いとは思うのですが、

念のためお伝えしておきますね。

PS.

【注意点】

デートの時は、このマインドは
不採用にしてくださいね。

恋愛は、2人で進めていくものですから。

自分のペースばかり優先して
相手のペースに合わせられない男は
モテないですよ。

自己完結できる時間のみに
採用してくださいね。