2021年以降のモテ期男について

メルマガアーカイブ

こんばんは。
彩です。

これからの時代って

他者承認欲求を満たす「恋愛」じゃなく
たぶん自己承認欲求の「恋愛」になりますよね。

だから、イケメンと付き合ってる私
凄いでしょ?とか女の子も思わなくなる。

他人に認められる恋愛じゃなく
自分が認められる恋愛を

みんな求めていく時代です。

これまでは、

他人からどう見られるかを
みんな凄く重要視してましたよね?

ブランド品を
買うのもそう。

お洒落するのもそう。

美人と付き合いと
願うのもそう。

みんな他人が羨ましいと思われたい。

みんなが良いと思うものを
自分も手に入れたい。

その他大勢が良しとするから。

これが根っこにある人が
多かったように思います。

だって「美」にガチで
興味があるなら、

その男性本人も
自分の身体を綺麗にしたり

ボディーソープの
種類に迷いまくったり、

極論、整形に興味があったり
するでしょうから。

恥ずかしながら
私にも似た願望がありましたし、

今も残っています。

これはもう生まれながらの
刷り込みだから
仕方ないですよね。

例えば、昔デートをしていた女性。

物凄く気が合うんだけど、
外見が好みじゃなかったんですよね。

いやもう少し正確に言うと、
外見は、いけそうでいけないと
思ってました。
(偉そうな言い方で恐縮ですが)

でもその子の服の趣味と
体系が気になって
ムラムラしない感じだったんですね。

ようするに
性格はめっちゃ合うわけです。

話していてすごく楽しい。

ずっと笑ってる感じです。

性格は相当かわいい子なんです。

アホほど素直で(笑)、
アホほど私を慕ってくれていました。

でも、外見がどうしても
ドキドキ・ムラムラしないというか

ムラムラ・ドキドキより
他人の目が気になっていました。

「最近誰とデートしてるの?」
「どんな子?」

とレズビアンの友達に聞かれても

「可愛い子だよ」と
自信をもって言えない自分がいました。

「え?そうだな、
まあ普通の子かな」

とか言ってたわけです。

今考えると、
相当失礼ですが。

だから、相手を
恋愛対象外にしていました。

でも今なら
同じことはしないです。

あの子が
私の胸キュンポイントである

尊敬心をくすぐってきたなら、

※私は尊敬できる人にだけ、
ドキドキするタイプです。

おそらく恋に落ちて
いたでしょう。

何が言いたいか?

・これからの時代は、

他人に認められる恋愛じゃなく
自分が認められる恋愛を

みんな望む

という事です。

もしあなたが
自分はイケメンじゃない。

けど、美人や可愛い子と
エッチしたい、
付き合いと思っているなら、

・「女は顔じゃない」

と腹の底から本音で
断言できるようになれ

という事です。

(イケメンにも同じこと言いますがw)

確かに、多くの人には本能なのか
刷り込みなのか

・綺麗なものに惹かれる

傾向があります。

でも、とある国では、
日本でブサイクやデブと
呼ばれる女性を

「美人」として崇めている
ところも実在します。

なので、やっぱり
刷り込みなのではと、思うのです。

他人に認められる恋愛を
している限り、

突き抜けたモテ期というのは
来ないですし、

あなた自身がもし
「どうしても美人と付き合いたい」
「可愛い子と付き合いたい」

と思っているなら、
それは叶わないか、

上っ面の美人とだけ
付き合えるようになるでしょう。

本気の美人(顔も性格も)は、
連日顔メインで
評価され、

内面を評価されていない人が
本当に多いです。

女性本人も、

・顔のつくりが良い

という武器を賢く
使っているケースも多く、

・内面で評価されずらい

のです。

だから、
本気の美人(顔も性格も)は、

・他人の目を気にする男

に心底興味がないのです。

(物欲の塊の女性は別ですよw)

2021年以降は、特に
私の読者さんには

・「女は顔じゃない」

と腹の底から本音で
断言できるようになって欲しい

と思っています。

というか、なってください(笑)。

・「男は顔じゃない」

と言われたいのなら、
自分がまず先に全く同じことを

腹の底から本音で
断言できるようになるべきだからです。

そうすれば、
返報性の法則が強力に働き、
誰もが羨むような

顔も性格も美人。
可愛い女性。

そんな女性があなたに惹かれる
ようになっていきます。

「女は顔じゃない」と本気で
断言でき、

実行に移している男が、
美人に選ばれる。

これは、これまでも
そうでしたよね。

でも、2021年以降は、
より顕著になると思います。

さて、もう聞きましたか?

私からのお年玉プレゼント音声。

今日の話を音声でも
がっつりしていますよ。

★2021年これからの時代のモテ方とは?
※※※メルマガ限定公開です※※※

期間限定の無料公開です。
今のうちに聞いておいてくださいね。

PS.
あと1日です。

明日1月2日より、
彩福袋キャンペーンが始まりーす^^。

PPS.
今日の話を読んで

「彩さん、俺どうしても
美人がいいんです。

ブスな子には
ドキドキ・ムラムラしないんです。

それでも、ブスを好きにならないと
駄目ですか?」

と、あなたは思うかもなので
補足しておきますね。

あなたが「美」に
もともと心底惹かれるなら、

もうそれは本能だと
思います。

顔のつくりが良い
美人や可愛い子だけでなく、

日常の美しいもの全てに
惹かれるタイプの人です。

私は、キレイな曲線が
大好物です。

キレイな脚や
ウエストラインもです。

これは、大仏なども
一緒です。

太っている人の曲線でも
キレイなら、ずっと見ていられます。

キレイな曲線が
好きなんですよ。

これと似たような事だと
思います。

なので、生理的に
本能的に
どうしても無理なのに、

無理矢理に好きになる
必要はないです。

ただ、他人の目を気にして、
女性の本質を見ない男性は
めちゃめちゃ多いです。

また、世間の価値観に
汚染され

本来ムラムラできるはずの女性に
それらを感じないと言い張る男性も
凄く多いです。

それって、単純に勿体ないなと
思います^^。