美人と出逢えるマインド

メルマガアーカイブ

こんばんは。
彩です。

さて昨日までの

RISE(モテ学を学ぶコミュ)の
プロモーションにお付き合い頂き

ありがとうございました!

プロモーションと言うほどの
モノでもなかったですが(笑)、

まあ久しぶりの再募集を
このメルマガで達成できて
私も嬉しかったです^^。

今週日曜日は、

・RISEの限定恋愛セミナー「恋愛ホルモンについて」

・RISEの月一ミーティング

の開催もあります。

なので、今日もコツコツ
準備を進めていこうと思います^^。

引き続き、RISEについては
募集していきますが、

今回の恋愛ホルモン限定セミナー全編は
見ることができません。

そこはご了承くださいね。

さて、今日は

●美人と出逢う為のマインド

について話していきます。

先日こんなツイートをしました。

===============================

例えば、美人と出逢いたいなら
まず彼女達がどこにいて

何をしているかを知るべきです。

美人が日常行く場所とあなたが
日常行く場所は、同じですか?

違うなら出逢えないのは当然です。

===============================

私が昔から
ずっと思っていたことです↓

(あえて言葉を強めで行きますね)

「美人と出逢いたい」と相談に来る
男性に限って、

ダサいんです。

私もそんなにファッションセンスが
ある方ではないので、

ダサいなんて他人様に言える立場では
ないのですが(苦笑)。

それでも、

「美人と出逢いたい」と相談に来る
男性に限って、

ダサいんです。

私がここで言う「ダサいの定義」は、

・サイズ感が合っていない
・シンプルではない(ムダな装飾が多い)
・色合いが合っていない

のみです。

流行の先端を行ってる行ってないは
正直どっちでもいいです。

もっとシンプルに言うと、

・似合ってない
・着せられている雰囲気がハンパない

がここでいう
「ダサいの定義」です。

で、こういう「ダサい」の定義に
当て嵌まっている男性の方々は、

・独自のセンス

を優先されるんですね。

独自のセンスとは、
たとえば、

・前髪は長くしておきたいんだよね
・細身のパンツを履くのはちょっと…、着心地悪いし…
・白いパンツ履くのはちょっと…

こういう感じです。

・ズボンの事、パンツって言うのも抵抗があるよ…

こういう感じのことを
おっしゃる男性もちょくちょくいますw。

ようするに、
個人個人の趣味趣向の話です。

これですね~。

いいんです。

あなたの趣味趣向を
全面的に変えないと、

美人と出逢えないなんて
口が裂けても言いません。

でも、よく考えてください。

仮に、このコロナ禍で、
あなたが人の多いところを
とにかく避けまくっていたとします。

もう混み混みの喫茶店なんて
絶対に入らないと

決めていたとします。

じゃあ、自然と
あなたの通る道・入る店、
使う交通手段が

決まってきますよね?

で、それのみを使う生活になっていきますよね?

ということは、

あなたの人生で混み混みの喫茶店を
使う人達との接点が
どんどん消えていくわけです。

だって、混み混みの喫茶店を使う人達は、
満員電車にもたぶん乗るでしょう。

早く起きて人混みを避けようとは
思わない人の方が多いでしょうから。

偶然、どこかですれ違う。
偶然、仕事が一緒。
偶然、共通の友人がいた。

こういう偶然が
運よく巡ってこない限り、

・混み混みの喫茶店を使う人達

との接点は生れないわけです。

美人も同じです。

彼女達には、

彼女達が意識的に選んで
訪れている場所があります。

通っている道があります。

あえて選んでいる交通手段すら
あるかもしれません。

(美人が多い交通手段とかあったら
面白いですがw)

要するに、

・美人の思考を真似る
・美人の思考に寄せる

これができる男性が、

・美人と出逢える男性になる近道

であることは確かです。

で、です。

じゃあ、

・美人が普段いる場所

ってどこなの?

・美人の思考

ってどんなの?

って話になると思うのですが、
これは、また別の機会に話しますね。

話を戻して。

今日のような話↓

・美人の思考に寄せよう

をすると決まって
言われることがあります。

「今のままで、美人と出逢いたいです」

「女の趣味に迎合するのは嫌です」

「結局、高級な服を着て代官山を歩けってことですか?」

と。

これ、本当に良く言われます(笑)。

いやいや、
よく聞いてくださいね。

まず、「女性と出逢える法則」から
話しましょう。

・出逢いは仕込んだ後に訪れる

・出逢いは3つ先まで見越すこと。これは基礎中の基礎

・複数の顔を持つことで出逢いが爆増する

・同じ場所に存在するだけでは出逢ったことにならない

これを話そうと思ったのですが、
今日はもう時間がきてしまったので、

次回のメルマガでこの続きを話しますね。

では^^。

PS.
人生にはいろいろな選択の時が
訪れますね。

・彼女との別れを選ぶ瞬間、
・元カノを忘れようと決意する瞬間、
・2021年死ぬ気で変わってやろうと決意する瞬間。

などなど。

私もこの間ちょっとした
決断しました。

で、この決断する時って、
みんな「経済力」「環境(今の仕事など)」などで
選択肢が決められている。

って思ってませんか?

私もそう思ってました。

ある程度は、選択肢が
狭まってくるよなと。

でもね、最近気づいたのですが、
選択肢を狭めているのは、

経済力でもなく、
環境でもなく、

自分の考え方で
しかないんですよね。

例えば、よくあるのだと、
「お金がないからディズニーランドに行けない」

確かに正論です。

ディズニーランドに行くは
交通費、入場料など、お金が必要です。

でも・・・

「お金がないからディズニーランドに行けない」

これは本当か?
本当に、もう何も打つ手はないか?
全くのゼロ?

と聞かれた時、
出てくる答えって大体の人は、

「いや確かに、極論○○したら行けるかもけど、
ちょっと、メンドクサイよな」

「いや確かに、極論○○したら行けるかもけど、
ちょっと、大変だよな。時間ないし」

こういう言い訳なんですよね。

これは、私自身にも
言いたいことでもあるんですw。

この言い訳を言っているうちは、
人が劇的に変わることはありません。

自分が言い訳を言った瞬間、

「おっ、ワシ、今言い訳を言いよったのぉ~」
「おしおし、今からこの言い訳を潰してやろう、うっしっし」

と、笑えるくらいの気持ちになれると、
また一歩成長できますね。

言い訳を楽しむって、
難易度高そうだけど、

なかなか素敵でパワフルなスキルだと思います^^。