「3回目で手を繋ぐ」は早いか遅いか?

恋愛の基礎

こんばんは。
彩です。

最近はもっぱら女性の脳のネットワークについて研究しています。

女性の脳のネットワークに繋がる…みたいな人によっては「ちょっと怪しい話だな」と思われそうな分野なんですが、これ非常に興味深いんですよね。

なので、また私の人体実験でデータが溜まってきたらここでも共有しますね。

さて今日はですね、面白いことを思い出したのでここお話ししようと思います。

よくね、3回デートすれば「女性は大体オーケーになりがち」みたいな話があります。

1回目2回目のデートだったら、まだちょっと早いけど、3回目だったら、「もう3回も会ってるし…」みたいな感じで(笑)、手を繋がれたとき、そんなに嫌な気がしなかったりするって話です。

これ前にRISEのメンバーかMPYのメンバーと話していて

「不思議だねぇ、3ていう数字~」

なんて話してたんですけれども、先日ふと気づきました。

★3回までに相手男性の印象を固定させる。

これ心理学でいう「スリーセット理論のことだな」と。

1回目の初対面で相手の第一印象が決まって、で、2回目会ったときに、お互いに、また再評価するわけです。

で、3回目に、2回目で再評価した印象が固定される。

これを私は「好意の固定」なんて呼んだりしています。

「この人だったらもう大丈夫だ」

っていう気持ちになって、で、結果的に

例えば、3回目で手を繋ぐとか、3回目で告白とかね。

クロージング的なことを3回目でするときに、成功率が高くなるという話なんですね。

もちろん、それまでの2人の関係性とかね、その女性がどれぐらい警戒心が強いかとか、

その男性の恋愛スキルとか、その男性のキャラとかね、

いろいろなもので変わってきますけれども。

とは言ってもこのスリーセット理論。

★3回目までに、女性があなた印象が固定させる

という心の動きは、そこそこ的を得ているなと感じます。

もちろん、3回デートしても、好意が固定化されていないときも、よくあるので、数が全てではありません。

ただ、一つの目安として覚えておくと便利やな~という話しですね。

あなたなら、このスリーセット理論、どう現実の恋愛に活かしますか?

私なら、

「優し~な~」と感じさせる言動をバリエーションを変えて、3回繰り返し行う。

や、

女性の期待をいい意味で3回裏切る。

なかをしますね。

あなたもあなたなりのスリーセット理論テクを生み出してくださいね。

では!今日はこれで終わります。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

PS.
件名の「3回目で手を繋ぐ」は早いか遅いか?について。スリーセット理論で言うなら、ベストタイミングということになりますね(笑)